エネルギー事業<太陽光発電>

つくって、つかう。電気の自給自足はじめませんか?
省エネ・創エネをかなえるシステムとして、ますます需要が高まっている太陽光発電。
太陽光を電気に変換する太陽電池モジュールとパワーコンディショナを設置するだけで、
家庭でつかう電力の大部分がまかなえるほか、あまった電力は電力会社に売ることができます。
光熱費の節約、CO2の削減、国や地方の補助金制度、
住宅金融公庫の割増融資が可能で、メリットもたくさん。
あなたも太陽光発電で、家計と地球にやさしい暮らしをはじめませんか。

太陽光発電でこんないいこと

つくって、売って、光熱費を大幅に節約

太陽光で自家発電をするので、電力会社から買う電力は
おのずと少なくなり、さらに、つかわずにあまった
電力は電力会社に自動的に売ることができます。
これによって、光熱費の大幅なダウンがはかれるのです。

地球温暖化の原因となるCO2の排出を削減

電気をつくるのにつかうのは、無限かつクリーンな太陽光。
石油や石炭といった化石燃料とちがい、
CO2を一切排出することなく発電がおこなえるので、
地球環境に配慮したエコライフが実現します。

国や地方の補助金制度が導入をサポート

太陽光発電システムは、国や地方の補助金制度、
住宅金融公庫の割増融資が可能。
経済的なサポートが受けられるので、より身近に導入できます。


光熱費の試算や発電量のシミュレーションもおこなっておりますので、お気軽にお問い合わせください。